お客様サポート

CADデータの送受信について

弊社は最新バージョンのAutodesk AUTOCADAdobe Illustratorソフトウェアを導入しています。
メールによるCADデータの送受信については、下記の要領にてお願いいたします。

1.交換データ形式

  • DXF・DWG
  • IGES
  • 他EPS・AI

2.データ仕様

  • データ精度は倍精度(16桁)にてお願いします。
  • 抜型製作に使用しますので、2Dの刃型の場合は2Dのデータを支給してください。
  • データとは別に寸法の入った図面をFAXしていただくことをおすすめします(弊社にてデータ寸法のチェックを行うため)。 上記の場合、尺度1/1であれば形状(刃のライン)のみで結構です(そのままNCデータに使用するため寸法線は不要)。
  • 2本の重なった線分は1本にてお願いします(単線化処理、NCデータに変換後レーザの2度引きを防ぐため)。
  • データの隣り合う各要素(例えば直線と円弧など)の端点同士が必ず結ばれていることが必要です。
  • スプライン曲線や楕円(R円弧ではない)がある場合にはIGESにてお願いいたします。
  • レイヤー(画層)・線種・線幅については特に指定ありません。 ただし、極力刃のラインが分かりやすいように
    レイヤー・線種・線幅を設定していただければ幸いです。
  • データの圧縮はLZHもしくはZIPにてお願いいたします。

3.その他

データ破損などのケースがありますので、送受信を開始する前に、一度テストを行っていただくことをおすすめいたします。

お問い合わせ先

送信方法やデータ仕様等で不明な点がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

株式会社名古屋刃型
TEL.0586-61-7722(代)
メール:cadwg@nagoya-cut.co.jp